就職や転職ができる可能性が高い会計士の仕事とは

主婦

働く時間を決められる

会社の雇用形態の1つとしてあるのが、パートタイムである。パートタイムでは、勤務時間が正社員と比べ短いケースが多い。また、仕事についても単純労働であることが一般的であり、勤務場所についても限定されていることが通常である。

様々な可能性がある職業

電卓を持つ人

会計士は、企業が作成する貸借対照表や損益計算書といった財務諸表に不正や誤謬などを監査することを独占業務としている職業です。そのため、非常に難易度の高い国家試験を突破することや、実務経験を積むことなどの必要性があり、その結果会計士は高度な知識と経験を有しています。会計士の独占業務として財務諸表の監査があるので、主な働き先は監査法人や会計事務所となりますが、高度な知識と経験ゆえに、それ以外にも幅広く活躍することができます。また、独立して働く人が多いことも特徴のひとつであり、会計士として働く人の夢でもあります。以上のことから、会計士は就職のみならず転職の幅や可能性が非常に幅広く、どこででも活躍することが可能です。監査法人や会計事務所以外の主な就職先や転職先としては、税理士事務所や経営コンサルティング会社、企業内の監査人や税理担当など様々な所が挙げられます。一番基本的な流れとしては、試験合格後まず監査法人や会計事務所に入所し、正式に会計士として登録されるまで経験を積みます。その後、監査業務を極めたいのであればそのまま残り、別の業務も経験したい場合には、それぞれの会社や団体に転職します。転職をより成功させるためには、最初に入所した所でしっかりと経験を積むことはもちろんのこと、試験勉強の段階から基礎を固めておくことが大切です。また、様々な転職の選択肢に備えて、税理やコンサルティングなど幅広い経験を積むことも心掛けておきましょう。

運転手

安全運転で稼ぐ

タクシードライバーの年収は、基本給と出来高の合計額で決められます。出来高とは、お客さんを乗せた人数や距離によって各会社で定められています。つまり、年収を増やすには、いかに出来高部分を増やすかが勝負です。

婦人

対象となる仕事は多い

寮を用意しているかどうかは企業の考え方次第です。しかし、部品の製造や食品加工など工場の求人は寮を利用できるものが多い傾向にあります。また、ホテルや旅館の求人は寮に加えて賄い付きの求人も多いので、家賃と食費の負担を抑えられます。